万が一漏水が起きたら……【水道修理の業者が来る前にできること】

トラブルが多い水回り!何かあったら業者へ相談

漏水を起こさないための対策法

普段から効果的な対策を取っておけば、洗面台からの漏水を大きく予防することができます。漏水が起きやすい箇所を把握し、そこの対策法を知っておけばより効果的な対策ができます。

知っておくと便利!自分でできる応急処置の方法

洗面台の漏水トラブルは、場合によっては自分の手で応急処置を図れることがあります。水が流れなくなったという症状の場合、髪の毛や落とした固形物が排水管の中で詰まっていることが考えられるので、重曹やパイプクリーナーを使ってこれらを除去しましょう。手で取り出せそうであれば直接取り出すのも良いです。排水管から漏水を起こしている場合は、どこかのナットに緩みが生じていることが考えられるので、各箇所のナット部分を締め直しましょう。パッキンの劣化が原因である場合は、パッキンそのものを新しく付け直します。ざっと紹介しましたが、これらはあくまで応急処置です。基本的には水道修理の専門業者を呼び、しっかり直してもらうようにしましょう。

TOPボタン